#Facebook

Facebookでゲームを試せる新広告「Playable Ad」

2018.08.27

ゲーム会社の方にうれしいニュース!

Facebook社がスマートフォンゲームの一部を試せる広告「Playable Ad」の導入を発表しました。

これまでもFacebookでスマートフォンゲームのプロモーション広告を見ることはありましたが、ゲーム自体のプロモーション動画やプレイ動画が主流でした。

しかし動画広告の欠点として、実際にプレイすれば楽しいゲームでも、ユーザーが動画自体に魅力を感じなければゲームアプリのインストールにまで至らないというリスクがありました。

ゲームをプレイする方はお分かりかと思いますが、“実際にやってみる”のと“プレイ動画をみているだけ”では、そのゲームに対する印象がまったく違います。

ユーザーがデモンストレーション版をダウンロードすることで、ゲームを試してもらうという方法もありましたが、手間がかかることからインストールまでに離脱してしまうユーザーが多く、またデモンストレーション版のインストールで満足してしまい、結果として実際のアプリ購入につながらないこともありました。

しかし、今回発表された広告「Playable Ad」を使えば、インストールの手間なく、Facebookのニュースフィードでダイレクトにゲームを試すことができるのです!

上記の画像はこの新しいプロモーション機能を初めて使用した“Angry Birds Blast”というゲームです。ニュースフィードに出てきた「Playable Ad」をタップするだけで、ユーザーはダイレクトにゲームの一部を楽しむことができます。
ゲームの開発者によると、ユーザーがこの広告に対する反応はとてもよいようです。

2018年8月上旬のAR広告の発表以降、Facebook社はユーザー体験の強化を続け、ユーザーはもちろん、効果の高い広告配信を提供することによって企業の満足度も上がっています。

「Playable Ad」を実際にニュースフィードでみられる日が楽しみです!

Facebookでゲームを試せる新広告「Playable Ad」 の記事をシェア!

この記事が気になったら
いいね!

ビジネスネットワークメディアbsmo