#Facebook

Facebookページ、「いいね」と「フォロー」違い

2018.09.21

前回の記事で“Facebookページ”と“個人ページ”の違いについて書きましたが、今回はFacebookページの「いいね」と「フォロー」の違いについてご説明します。

Facebookページを開くと、以下の画像のように「いいね」と「フォローする」を選択することができます。

このふたつ、とても似ているようですが、どのような違いがあるのでしょうか?
Facebookヘルプセンターの説明を参照してまとめてみました。

Facebookページを「いいね」すると…

・自動的にそのページをフォローすることになります。
これにより、そのページの更新情報がニュースフィードに表示される場合があります。
・「いいね!」したページは、プロフィールの[基本データ]の「いいね」のセクションから確認できます
・「いいね!」したページの投稿が、ニュースフィードに表示される場合があります。
・あなたが「いいね!」したFacebookページ、またはそのページに関する広告に、あなたのことが表示される可能性があります。

Facebookページを「フォロー」すると…

・ページをフォローすると、そのページの更新情報がニュースフィードに表示される場合があります。

つまり「いいね」は「フォロー」を内包しているため、「いいね」をすれば自動的に「フォロー」もできている、ということになります。

ページの管理者の観点からすると、「いいね」をつけてもらうことがページの評価が上がる一つの指標になるので嬉しいです✨
好きなページにはぜひ「いいね」をつけてあげましょう。

ここで少し注意点。

Facebook、Instagramと並んでよく利用されるTwitterでは…
「フォロー」はTwitterのユーザーに対して行うもので、「フォロー」をしてフォロワーになると、フィード(タイムライン)にフォローしたユーザーのツイートすべてが表示されるようになります。そして「いいね」は各ツイートに対してつけます。

つまりTwitterでは「フォロー」のほうが「いいね」よりもファンとしての指標が高いということになります。

もしあなたがそのユーザー(もしくは企業)のファンならば、

Facebookは「いいね!」

Twitterは「フォロー」かつ、ツイートに「いいね」とするとよいでしょう。

ちなみに、最大5,000のFacebookページに「いいね!」が可能です。

「いいね」をうまく利用することで、よりたくさんの情報を手に入れましょう。

 

Facebookページ、「いいね」と「フォロー」違い の記事をシェア!

この記事が気になったら
いいね!

ビジネスネットワークメディアbsmo