#Facebook

テレビ×Facebookの相乗効果

2018.10.17

テレビの視聴スタイルが多様化し、私たちはリビングでチャンネルを合わせたり録画したものを見るだけでなく、動画配信サービスを利用することでモバイルからも好きな時に好きな場所でテレビや動画コンテンツを楽しめるようになりました。

そこでFacebook社は、こうしたマルチチャネルでのメディア消費がマーケティングにもたらす影響を調査しました。
その結果、クロスメディアでの広告キャンペーンは有効、特にテレビとFacebookの組み合わせが効果を発揮することがわかりました!

“テレビCMだけ、もしくはFacebook広告だけを見た人”よりも、“テレビCMとFacebook広告の両方を見た人”のほうが、ブランド指標が向上するという結果が出たのです。

Facebook広告は、コンテンツをストリーム配信で見る人や録画してCMをスキップしてしまう人・テレビ自体を見ない人に広告を届けることができ、テレビCMを見る人に対しては、印象を強めることができます。

また、一般的にテレビよりもスマートフォンのほうが注意を引きやすく、肯定的な感情も抱いてもらいやすいことが確認できました。またFacebook広告を見ていた人たちのほうが同じコンテンツのテレビCMへの反応が良かったということです。

さらにテレビ用・モバイル用など、画面に合ったクリエイティブを用意することで、広告の効果はさらに発揮されます。

Facebook広告とテレビCM、両方を並行して行い、企業からのメッセージをより強力に伝えましょう。

参考
https://www.facebook.com/business/news/tv-fb-campaign

テレビ×Facebookの相乗効果 の記事をシェア!

この記事が気になったら
いいね!

ビジネスネットワークメディアbsmo