#Facebook

Facebook広告の基礎知識【画像テキスト】

2018.11.14

ターゲットを細かく設定することでより高い効果を得られるFacebook広告ですが、広告を配信するにあたって様々な独自のルールがあります。

今回は基礎知識として画像テキストについてご紹介したいと思います。

画像テキストとは、広告画像や広告素材内にあるすべてのテキストを指します。広告の本文など、画像の外にあるテキストは含まれません。

以下の画像でいうと
①が広告本文 、②が広告画像、そして③が画像テキストとなります。

実はFacebookの広告は、使用する画像内のテキストがある一定の割合を超えると広告配信が制限されたり、配信ができなくなってしまったりすることがあります。

しかし実際に運用してみると、自分では判断ができなかったり、明らかに文字は少ないのにAIの判断で配信制限に引っ掛かってしまったりとなかなか難しいです。

そこで活躍するのがこちらのツールです。

画像テキストチェックツール(テキストオーバーレイツール)

ツールは以下のようになっていて、画像をアップロードすることで、画像に含まれるテキストの量が広告に適しているかどうかを測定することができます。

広告のパフォーマンスを最大化するためにも、使用する画像をチェックしてから、投稿するようにしましょう。

Facebook広告の基礎知識【画像テキスト】 の記事をシェア!

この記事が気になったら
いいね!

ビジネスネットワークメディアbsmo