#Google

いまさら聞けない基礎知識!「Google」について知りたい✨

2019.09.18

「 Google 」は、「Yahoo! Japan」とともに日本の2大検索サービスとして知られており、この記事を見てくださっている方の中には、使ったことがない方はいないのではないでしょうか。

《企業名》と「サービス名」が同じなので、少し混乱してしまうかもしれないのですが、今回はGoogleについてご紹介します。

♦♦♦

Google

《Google》 は1998年にラリー・ペイジとサーゲイ・ブリンによってアメリカで生まれました。

同名の検索エンジン「Google」をはじめ、様々なサービスを提供し、広告収益が主な収益源となっています。

「世界中の情報を整理し、世界中の人がアクセスできて使えるようにすること」という使命と「Don’t be evil(邪悪にならない)」というスローガンのもと、ユーザー第一主義を貫いています。

現在は50カ国に 60,000 名を超える従業員を抱える企業へと急成長し、世界中の数十億ものユーザーに利用され、アメリカの主要なIT企業の総称であるGAFAにも名を連ねています。

▶GAFAについてはこちらの記事

またGoogleはM&Aに力を入れており、最先端の技術に特化した企業を積極的に買収しています。買収した企業の数は200社を越えていて、中でも有名なのが『YouTube』です。

市場や顧客のニーズの流れを読み、不安定でありつつも、高い将来性をもつ企業を取り込むことで成長を続けています。

■Googleの主なサービス紹介

Googleは様々なサービスを提供しています。

しかしながら利用者が増えないなどの理由で終了することもあるので、常に最新の情報をチェックしましょう。

2019年8月末時点のサービス一覧は以下の通りです。

中でも主要なサービスを紹介します。

《検索》

・Google検索:
世界最大のロボット型検索エンジン。
ユーザーを第一に考えた独自のアルゴリズムを用いて、世界中に存在するサイトをランク付けしています。

・Google Chrome:
あらゆる端末に対応したGoogle専用ブラウザ。
アカウントを利用することで他のGoogleサービス(Gmail、Googleカレンダー、Googleドライブなど)と連動することが可能です。

<ブラウザとは、WEBサイトを閲覧するためのソフトです。ブックマークや文字サイズ変更などの拡張機能が利用できるのもブラウザのおかげです。>

・Googleマップ:
GPSナビ、交通情報、乗り換え案内、店舗検索など

・Google翻訳:
音声・スキャン・キーボード・手書きなどで入力した内容を100 以上の言語に翻訳してくれます



《動画》

Google Play ムービー& TV:
Googleによる動画配信サービス

YouTube:
動画や音楽を再生、共有できます。

YouTube Music:
YouTube から生まれた、音楽ストリーミング アプリ。

※YouTube2005年に米国で設立されました。
2006年にグーグル社に買収され、日本語版は2007年に開始しました



《デバイス》

Pixel 3:
Google のスマートフォン

スマートホーム:
Google アシスタントがハンズフリーで利用できるスマートホームデバイス



《ビジネス》

Google広告:
企業向けの広告出稿サービスです。

Google アナリティクス:
アクセス解析ツール



《その他》

Gmail:
Googleのフリーメールサービス

Google スプレッドシート/ドキュメント/スライド
:Microsoft Officeにおける「Excel」「Word」「Power Point」と同等の機能を備えたサービスです。1つのドキュメントの編集作業を複数人で行うことが可能です


カレンダー:
30分ごとに予定を書き込め、自分以外の人と内容を共有することもができます。

アシスタント:
音声もしくは文字入力でAIに質問したり、サービスを起動することが可能です。

Google広告に詳しくはこちらの記事で
Google広告について詳しく知りたい✨

WEB広告・SNS広告についてのご相談はBsmoにお任せください。

 

いまさら聞けない基礎知識!「Google」について知りたい✨ の記事をシェア!

この記事が気になったら
いいね!

ビジネスネットワークメディアbsmo