#Facebook

【Facebook】ARやゲームを使った新しい広告フォーマットを発表

2019.09.24

Facebookは9月19日(米国時間)、ユーザーとビジネスによりインタラクティブな対話をもたらす3つの新しい広告フォーマットを発表しました。

■アンケート広告

すでにInstagramのストーリーでおなじみのアンケート機能によって、ユーザーとインタラクティブに対話することで、ブランド認知度とコンバージョンの向上を見込めます。
Facebookモバイルフィードでの動画アンケート広告は、今月全世界で利用可能になります。

■プレイアブル広告

広告内で利用者にゲームを楽しんでもらうことでアプリのダウンロード・インタラクティブな対話・ブランド目標の達成を促進します。
現在、拡張されたプレイアブル広告は全世界で利用可能ということです。

■AR(拡張現実)広告

ARを利用して、利用者が実際に商品を試せる場をつくることで、利用者とのインタラクションの持続と購入が見込めます。
2018年のF8にてお披露目され、これまでもテストが行われていましたが、Facebookは今秋、AR(拡張現実)広告のオープンベータを公開する予定です。

Facebook社によると、テキストよりも、GIFやライブ配信・リアクション・絵文字・フェイスフィルター・スタンプなど、より視覚的で新しい機能を活用する人が多くなっているということです。

広告業界においてもこのトレンドは共通しており、ビジネスから利用者への一方通行のコミュニケーションから、双方向のコミュニケーションを可能にするようなクリエイティブへと変化しています。

参考:Facebook

【Facebook】ARやゲームを使った新しい広告フォーマットを発表 の記事をシェア!

この記事が気になったら
いいね!

ビジネスネットワークメディアbsmo