#Facebook

【Facebook】新しい企業ロゴ発表 Facebookファミリーのサービスをより明確に

2019.11.06

米Facebookは11月4日、Facebook社が提供するプロダクトを今まで以上に明確にする方針と、それに伴う企業ロゴデザインの変更を発表しました。

♦♦♦

現在Facebookが親会社として提供するサービスは、Facebookをはじめ、Messenger・Instagram・WhatsApp・Oculus・Workplace・Portal・Calibraなど多岐にわたります。

Facebook社では「現在、利用者の皆様は“Facebook”と聞くとFacebookアプリを思い浮かべます。利用者の皆様にとって、自分の利用する製品がどの会社から提供されているものかは明確であるべきです。」として、各プロダクトをFacebookが提供していることを今まで以上に明確にするため、企業ブランディングの一新を発表しました。

これに伴いFacebook企業とアプリを一目で区別できるよう、新しい企業ロゴが導入されることになりました。

(アプリとしてのFacebookのロゴは現状のデザインのままです)

⇑新企業ロゴ

新しいロゴは、専用の書体・丸みを帯びた角・大文字小文字などの使い分けを採用し、《企業としてのFacebook》と《アプリとしてのFacebook》の違いが分かりやすいデザインになっています。

これまではFacebookが提供するサービス内に「from Facebook」と表示されていましたが、新しいロゴは、Instagramはピンク、WhatsAppはグリーンなど、提供されるサービスに合わせた色で表示されます。(上記画像参照)

新たなロゴは、数週間以内に、Facebookの製品・マーケティング資料、および新しい企業サイトにおいて使用が開始される予定だということです。

 

参考:Facebook

【Facebook】新しい企業ロゴ発表 Facebookファミリーのサービスをより明確に の記事をシェア!

この記事が気になったら
いいね!

ビジネスネットワークメディアbsmo