#SNS広告

『LINE公式アカウント』で企業プロモーション

2018.08.15

今や生活に欠かせないツールとなった《LINE》
登場以来様々な機能が追加され、現在ではメッセージやスタンプ・写真のやり取り、ビデオ・音声通話、さらには送金などもLINEで出来るようになりました。

 

そんなLINEですが、企業もしくはアーティストは、一般ユーザーがフォロー可能な『公式アカウント』を有料で利用することができます。

『公式アカウント』は基本的に法人向けのサービスで、一般ユーザーが『公式アカウント』を連絡先リストに追加すると、アカウントから企業の最新のニュース・クーポン・スタンプなどを入手することができます。

『公式アカウント』を利用している企業をいくつかご紹介しましょう。

まずは【TOHO シネマズ】の公式アカウントです。
毎週、公開された新作映画の情報と、その週の最も人気のある映画のランキングを、アカウントをフォローするユーザーに送信します。またLINEで新作映画の予告編を受け取ることもできます。さらに作品をクリックすると、そのまま最寄りの劇場の席を予約することが可能です。

そして【サントリー】の公式アカウントではLINEを使って新発売のドリンクを紹介。製品のコマーシャル動画をフォロワーに直接送信しています。

企業アカウントは友達追加などによるスタンププレゼントを使用することにより、さらに多くのフォロワーを素早く獲得することができます。有料で企業のスタンプを販売することも可能ですが、フォロワーに情報を送信できるようにするには、無料でスタンプを提供することをお勧めします。もちろん、スタンプを無料で入手したユーザーがアカウントを削除することは可能ですが、それでもフォロワーを獲得するためのとても有効な方法です。

LINEは、もともとメッセージをやりとりする1対1の側面と、ソーシャルネットワークの側面の両方をあわせもつ、非常に興味深いツールです。
企業は新製品の割引クーポンやビジネスに関する情報を送信することで、フォロワーとのつながりをつくることができます。また、タイムライン機能を使えば、他のSNSと同じくユーザーの画面上で広告を見せることができます。

LINEには、国内に毎月7500万人以上のアクティブユーザーおり、日本に限って言えばFacebookよりもポピュラーな存在です。

LINEアカウントを活用し、企業独自の方法でアカウントからユーザーに直接情報を届ける、もしくはタイムラインに広告を表示することにより潜在的な顧客にアプローチすることは、国内での収益をあげるためにはとても効果的です。

『LINE公式アカウント』で企業プロモーション の記事をシェア!

この記事が気になったら
いいね!

ビジネスネットワークメディアbsmo