運用型SNS広告によるマーケティングの導入事例

#運用型facebook広告

「炎の守護神」川口能活選手 現役ラストマッチにクラブ史上最多の12,612人動員!

2019.01.18

「炎の守護神」SC相模原 川口能活選手 現役引退へ

ゴールキーパーとして、日本歴代3位の116試合の出場を誇り、4度のワールドカップを経験した「炎の守護神」川口能活選手。

2016年からは神奈川県の相模原市・座間市・綾瀬市・愛川町をホームタウンとする“SC相模原”で活躍していました。

2018年、川口選手は25年という長きに亘る現役生活にピリオドを打つことを決意しましたが、その引退セレモニーに伴うFacebookを中心とした広報を弊社が担当させていただきました。

SC相模原FBページのファンを獲得。FBフォロワー数Jリーグの中で4位に!

Facebook広告は、Facebook上はもちろんInstagram・その他提携するアプリを通じて多くの人に見てもらうことが可能です。

またFacebookの持つビックデータを活用することで、興味関心の高いユーザーに向けてダイレクトに情報を届けることができます。

しかし広告の効果を最大限に発揮するためには“日々の活動”と“細かなターゲティング”が重要になります。そして以下のフェーズを繰り返すことでターゲティング精度がさらに上がっていきます。

今回SC相模原以外の全世界のサッカーファンにも広告を配信し、幅広くファンを獲得したことで
ページの合計「いいね!」数が
2017年10月 5,899いいね
⇒ 2018年12月 81,054いいね

およそ14倍に増加!

J3リーグにも関わらず、FBフォロワー数Jリーグの中で4位という結果を出すことができました!

川口選手引退記者会見 ライブ配信

2018年11月、SC相模原公式Facebookページにて川口選手引退が発表されました。
同時期に『引退会見のライブ配信の告知』も行われましたが、日々の投稿・広告配信の成果から以下の結果を得ることができました。



そして『引退会見のライブ配信』は33万人以上にリーチし、多くのユーザーが川口選手の現役引退への思いを受け取りました。

『引退試合 前売りチケット』と『引退記念グッズ』完売

『川口選手引退試合を告知する記事』は日本中のサッカーファンに届けられ、プレミアムシートを含むすべてのチケットが前売りで完売。

「炎の守護神」現役最後の雄姿を一目見ようと、スタジアムには過去最多の1万2612人が詰めかけました。

また川口選手引退記念グッズ4種は、SC相模原のファンを始め、多くのサッカーファンの川口選手を好きな世代に広告が行き届き、ユニフォーム2000枚を含むすべてのグッズが完売しました。

引退試合当日、スタメンで出場した川口選手は、鹿児島ユナイテッドFCの攻撃を防ぐ好セーブを連発しチームを勝利へと導きました。

試合後の引退セレモニーで川口選手は「感謝の気持ちがありすぎて、何を言っていいのかわからない」としながらも、「日本サッカー界の発展に貢献していきたい」と語りました。

会場からはこれまで日本サッカー界を牽引した川口選手への感謝と労いの拍手が沸き起こり、「炎の守護神・川口能活」は惜しまれつつ、25年の現役生活に幕を閉じました。

引退後のイベントに前回比40倍、定員の11倍の応募!!

最後に、川口選手に関するイベントの集客で、弊社の広告運用の成果を発揮された案件をご紹介いたします。

弊社クライアント【セレクトコーチ】は、「スポーツが上手くなりたい人」と「スポーツキャリアを仕事にしたい人」をつなぐ《スポーツコーチマッチングアプリ》です。

様々なスポーツのコーチが在籍し、利用者が指定する場所でパーソナルトレーニングを受けることができます。

【セレクトコーチ】は定期的にイベント開催をしていますが、引退後に行われた小中学生対象の「川口選手のサッカー教室」を、弊社がコンサルティングさせて頂いたところ、同じ川口選手が行うサッカー教室であるにも関わらず、夏に開催された同イベントと比べて約40倍、定員の11倍もの集客に成功することが出来ました。

ここでの成功要因は、
▪️市場で川口選手への注目が集まるポイントと連動させた広告戦略
▪️集客対象が「サッカーをしている小中学生」と限定的であったため、かなり絞りこんだターゲティング配信を行ったこと です。

「世界的で活躍した川口選手から直接GKの指導が受けられる!」という特別な企画のため、前回のイベント告知時も、いいね数やFacebookページ上のコメントなど、賑わいは見せたものの、実集客には思ったほど結びつきませんでした。

実集客に結びつけるためには、「いつ」「誰に」「どのように」情報を届けるのか、という設計が非常に重要になってきます。

弊社の特徴は、単純な広告運用ではなく”広告×コンサルティング”で、最大限の効果を出すことです。

今回は告知のタイミングや、SNSで有効に機能する投稿の仕方、ユーザーを惹きつけるポイントなどコンテンツ制作、Web導線の最適化に渡るまでコンサルティングをさせて頂きました。

また、メッセンジャーに誘導するための広告など、他社の導入事例の少ない方法を使用したこともあり、前回と比較して約40倍、定員の11倍の応募が集まり、イベントは大成功に終わりました。

SNS広告にご興味がある、もしくは現在の広告運用に効果を感じていない場合は、是非一度Bsmoにご相談ください。

《SC相模原》
神奈川県の相模原市、座間市、綾瀬市、愛川町をホームタウンとする日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するサッカークラブ。
HP https://www.scsagamihara.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/scsagamihara/

《川口能活》
生年月日:1975年8月15日
ポジション:GK
出身:静岡県富士市
経歴:東海大一中→清水商高→横浜F・マリノス→ポーツマスFC(イングランド)→FCノアシェラン(デンマーク)→ジュビロ磐田→FC岐阜→SC相模原
代表歴 日本代表通算116試合出場

《セレクトコーチ》
スポーツを上手くなりたい人と、スポーツキャリアを仕事にしたい人のためのマッチングアプリ
HP https://selectcoach.net/
Facebookページ https://www.facebook.com/selectcoachnet/
アプリ goo.gl/5gSVK8

運用型facebook広告など製品・サービスについてお気軽にご相談ください。

page top