D2C×SNSで世界へ発信する株式会社Bsmo(ビスモ)

Privacy Policy

Copyright (c) bsmo co.,ltd.

Blog

LINEが「Google アシスタント」に対応開始

コミュニケーションアプリ「LINE」が、Googleが提供する音声アシスタントシステム「Google アシスタント」に対応することを発表しました。

今回、LINEが「Google アシスタント」に対応したことで、Google アシスタント画面を起動し「OK Google, 〇〇にLINE送って」「OK Google, メッセージを読んで」と話しかけるだけで、メッセージの送信や新着通知の内容を確認ができます。

また、「Google アシスタント」を画面から起動しなくても、設定によって「OK Google」と話しかけることで操作を開始することも可能で、車の運転中や料理の最中、子育てなどで手が離せない時など、日常の様々なシーンでより便利に「LINE」を利用できるようになります。

現在、対応言語は日本語と英語の2ヶ国語で、メッセージ送受信を行えるのは1:1のコミュニケーションにおいて可能で、送受信する内容はテキストに限られます。

端末はAndroid 6.0以降、LINEのバージョンは10.4.0以降で利用が可能です。

今後、機能を順次拡大していく予定だということです。

LINE公式▶https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3129

LINEが「Google アシスタント」に対応開始 の記事をシェア!