D2C×SNSで世界へ発信する株式会社BSMO(ビスモ)

Privacy Policy

Copyright (c) BSMO co.,ltd.

IR

BSMO、アフリカ地域を中心に日本の優良な中古車等を輸出する、SBI Africa株式会社と業務提携

株式会社BSMO(本社:東京都港区、代表取締役:清水 正、以下「当社」)はこのたび、SBI Africa株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:北川 智也、以下「SBI Africa社」)との間で、業務提携を行うこととなりましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 

| 業務提携の背景

当社は、設立以来、SNSマーケティング領域のパイオニアとして、D2C×SNSマーケティングで日本が誇る優良なモノづくり・サービスを世界に販売するため、当社が有するD2C×SNSマーケティング技術及びテクノロジーなどを最大限に活用することで、D2Cに取り組む企業や自社グループのグロースハック支援をワンストップで提供しております。また新興国が多いアフリカ地域の人口は、今後急増すると言われており、国連の最新予測によると2019年時点の10億6600万人から50年には21億1800万人に倍増すると予想されております。このような急激な人口増加や経済成長に伴い自動車利用率は年々増加しており、新興国において日本の優良な中古車の強い需要が見込まれております。

このたび、国内中古車を中心とした新興国向け輸出を展開するSBI Africa社と業務提携を行い、SBIグループへ当社のD2C×SNSマーケティング技術及びテクノロジーを導入することで、アフリカ地域に向けたD2Cをさらに拡大させるとともに、双方の中長期的な収益力強化とそれに伴う企業価値向上の施策に取り組むことと致しました。

| 業務提携の内容

(1)アフリカ地域を中心としたマーケティング調査、広告戦略企画立案、提案、運用代行、効果測定、AIを活用したデータ分析、デザイン企画及びカスタマーサポートを通じ、アフリカ地域に対するSBI Africa社の商品・サービスの効率的な提供

(2)当社が取扱う商材をSBI Africa社越境ECサイトに掲載することによりアフリカ地域における共同販売を通じた双方の収益性の向上及びブランディング活動

(3)アフリカで活動する日本企業へのシステム開発及びマーティング戦略実行支援の共同活動

(4)SBIグループへのマーケティング技術の導入を通じた当社の収益性向上及びSBIグループ企業のマーケティング能力向上 等

 

【各会社の概要】

名称 株式会社BSMO
所在地 東京都港区虎ノ門1-17-1虎ノ門ヒルズビジネスタワー14階
代表者 清水 正
      事業内容 D2Cマーケティング事業、SNSを利用したグローバルグロースハック事業、ブランディング事業、メディア事業、システム開発事業、人工知能(AI)開発事業など

 

名称 SBI Africa株式会社
所在地 東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー15F
代表者 北川 智也
      事業内容 国内中古車等の海外向け輸出事業、海外金融機関との提携による金融サービスの提供事業、アフリカ地域を対象としたベンチャーキャピタル投資など

以上

********************************************

プレスリリース関連記事はこちら:

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社BSMO 広報室
TEL:03-6459-4414
E-mail:press@Bsmo-net.com

SBI Africa株式会社
TEL:03-6229-0086

SNSのビジネス活用への可能性 の記事をシェア!